読売新聞オンライン

メニュー

走路工夫 最高の風呼ぶ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「やっとここで9秒台が出てくれた」と喜ぶ新田専務理事。スタンドの右隣にあるのが高さ12メートルのフェンス(鳥取市布勢で)
「やっとここで9秒台が出てくれた」と喜ぶ新田専務理事。スタンドの右隣にあるのが高さ12メートルのフェンス(鳥取市布勢で)

布勢陸上競技場 山県選手男子100日本新

 陸上男子100メートルで 山県やまがた 亮太選手(セイコー)が9秒95の日本新記録を樹立した大会「布勢スプリント」。会場のヤマタスポーツパーク(県立布勢総合運動公園)陸上競技場は、選手らの間では国内最高クラスの走路舗装を備え、好記録が出やすい会場として知られていたが、「高速トラック」となったその背景には、日本海からの強い風を読みながらの大会運営など関係者の地道な努力もあった。(安恒勇気)

■スーパーX

 同競技場は、「わかとり国体」を翌年に控えた1984年に完成した。県内で唯一の全国大会を開催できる「第1種公認競技場」で、2004年には日本選手権の会場となった。現在は、世界陸連から国際大会も実施できる「クラス2」にも認定されている。

 開設当初から、走路には、新国立競技場(東京都)にも採用されたイタリア製の「スーパーX」を使用。合成ゴムが使われており、ウレタン舗装材の走路よりも反発力のむらが少ないという。

 県は定期的に全面張り替えを行っていて、直近は16年度に約2億8000万円をかけて実施。部分的な補修も可能で、今年3月には傷みが特に激しかった走路のスタート部分を新しくしたばかりだった。

 「ウレタン舗装材に比べて管理費用は高くなるが、走路全体で高い反発力が維持でき、記録も期待できる」(県緑豊かな自然課)といい、過去の布勢スプリントでは09年に福島千里選手(セイコー)が女子100メートルで日本記録を2回更新。桐生祥秀選手(日本生命)も15、16、19年に男子100メートルで10秒0台をマークするなど、トップ選手の記録を演出してきた。

■風を味方に

 ヤマタスポーツパーク陸上競技場は、北からの海風が吹き込みやすい場所にある。陸上では、200メートルまでの短距離・ハードルなどについては、追い風が秒速2・0メートルを超えると記録は公認されないため、同競技場で参考記録になることがしばしばあった。

 このため、風を弱めようと、アテネ五輪の最終選考会も兼ねていた04年の日本選手権の前に、競技場の北西の位置に高さ12メートルのフェンスを設置。下部をシャッターにすることで、開閉によって風の通り抜けをある程度コントロールできるようにもしており、フェンスの設置後は参考記録になることは減ったという。

 とはいえ、「確かにフェンスとシャッターの効果はあると思うが、やはり天候頼みの部分は多い」と、布勢スプリントの運営に長年携わっている鳥取陸上競技協会の新田明彦・専務理事。

 鳥取の陸上関係者の間では経験則から、同競技場では「晴天の場合は午前10時頃から午後3時頃まで北からの風が吹く」という共通認識があるといい、布勢スプリントでは、メインイベントの男女の100メートル、100メートルハードルはこの時間帯の中で北側からスタートするようにプログラムを組んでいる。また、風の吹き方によっては、直線走路を南から北に走るように変更するなど、柔軟な対応もとっている。

 山県選手が日本新記録をたたき出した今月6日は晴天で、朝は向かい風だったが、午前10時頃に追い風に変わったという。男子100メートル決勝は午後2時50分過ぎにスタート。結果は追い風2・0メートルと最高の状態だった。新田専務理事は「最高の風が吹いてくれた。『鳥取で9秒台を』と思って大会をやってきたが、東京五輪の年にやっと出た。うれしいとともに、ホッとしている」と話している。

 <布勢スプリント> 「布勢リレーカーニバル」を前身に持つ大会で、2009年に始まり、18年からは陸上の国内最高峰「日本グランプリシリーズ」に加わった。リレー競技以外は直線レースしか行わないのが特徴で、多くの一流選手が記録を狙って出場する。今大会でも、男子100メートル決勝で2位に入った多田修平選手(住友電工)も10秒01で五輪参加標準記録を突破。女子100メートルハードルでは、青木益未選手(七十七銀行)が日本タイ記録(12秒87)で優勝している。

無断転載・複製を禁じます
2129405 0 NEWS EYE 2021/06/17 05:00:00 2021/06/17 05:00:00 2021/06/17 05:00:00 「やっとここで9秒台が出てくれた」と喜ぶ新田専務理事(鳥取市のヤマタスポーツパーク陸上競技場で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210616-OYTAI50018-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)