農業1 あこがれる職業に

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

肥料散布で活用されているドローン(八頭町の田中農場で)
肥料散布で活用されているドローン(八頭町の田中農場で)
スムーズに土をかぶせられる松村精機の「ねぎ美人」
スムーズに土をかぶせられる松村精機の「ねぎ美人」

 二十世紀梨にナガイモ、ラッキョウ、ブランド米の 星空舞ほしぞらまい ――。農業県・鳥取にはおいしい農産物がたくさんある。栽培に関わる人たちを訪ねてみると、わくわくするような取り組みにあふれていた。

京中華1 ハマムラ発 独自の味に

スマートに作業

 ロボットや情報通信機器を活用したスマート農業が注目されている。農家の高齢化や担い手不足が深刻化する中、先端技術で負担軽減や生産性の向上が図れると期待されている。県も導入費を補助するなど後押ししている。

 15リットルの液体肥料を積んだドローン(小型無人機)がふわりと浮かび、ネギ畑の上を軽やかに進む――。

 八頭町下坂の田中農場では、約115ヘクタールの田畑で米やネギ、大豆などを育てており、2年前から肥料散布にドローンを活用している。

 これまでは肥料やポンプを積んだトラックを農道に止め、2、3人がかりで重いゴムホースを畑まで引いてまいていたが、今では操縦者と補助者の2人で離れた場所から作業できるようになった。重労働から解放されただけでなく、作業時間も1割ほど削減できた。

 田植えにもGPS(全地球測位システム)の位置情報を活用して自動で進む田植え機を導入。ハンドル操作がいらず、走行しながら苗の補充ができる。繁忙期は午後8時までかかった作業が、夕方に終わるようになった。

 田中農場が管理する農地は、大半が高齢化や後継者不足で離農した人からの借地で、その面積は年々拡大している。限られた人員で広大な農地を耕すには、力仕事や作業時間の削減が不可欠だった。

 農業では繁忙期に休みがとれないことも多いが、田中農場は昨春から従業員の完全週休2日制を実現した。社長の田中里志さん(43)は「きつい、危険といったイメージを変え、若い人があこがれる職業にしたい」と思い描く。

新たな担い手を

 高齢化や後継者不足による担い手不足は深刻だ。2020年の県内の農家数は2万3106戸で、この10年で3割減少した。仕事として主に農業に携わる基幹的農業従事者は70歳以上が6割を占め、減少に拍車がかかることが懸念される。

 新たな担い手の確保が急務だが、20年の新規就農者は151人にとどまる。長年の経験や熟練した技術が求められたり、力仕事が多かったりといったことが、就農へのハードルになっているとみられる。

 スマート農業の生産管理システムやトラクター操縦のアシスト機能などを活用することで、経験が浅い農家でも営農しやすくなるというメリットもある。

 金属加工会社の松村精機(鳥取市)が県の打診を受けて開発した「ねぎ美人」は、新規就農者でも高品質なネギが生産できる画期的な農機具。ネギの根元に土をかぶせる「土寄せ」は、ネギの白い部分を長くて太くするための大切な作業だ。しかし手作業が主流で、腰をかがめるので体への負担が大きく、経験による差も生じやすい。

 ねぎ美人を使うと自動で均一な高さに土を寄せられ、作業時間も従来の3分の1まで短縮できるという。

 期待の高まるスマート農業だが、初期費用の高さが普及のネックになってきた。県は農家の負担を軽減しようと、昨年度から機材やシステムの導入費、ドローン操縦の講習費などへの補助を始めた。当初は約4300万円の予算だったが、予想以上の問い合わせがあり、2倍に拡充した。

 先端技術を使いこなせる人材育成のため、農業関係者向けの研修会も実施する方針だ。県農林水産政策課の担当者は「県外の好事例の情報なども収集・共有し、普及を後押ししたい」と語る。

(藤本綾子、西村歩)

<メモ>

 スマート農業には国も力を入れている。農林水産省が全国各地で行った実証事業では、農薬散布ドローンで平均91%、野菜の自動収穫機では平均43%の労働時間削減の効果があった。

 一方、自動運転トラクターなど一部の技術は、小区画の農地では効果が低くなる傾向に。農水省はスマート農業の導入とあわせて、農地の大区画化を進める必要があるとしている。

 「 New門ニューもん 」4月シリーズは「農業」をテーマに連載します。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2926280 0 New門@鳥取 2022/04/16 05:00:00 2022/04/17 00:57:15 2022/04/17 00:57:15 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220415-OYTAI50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)