読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

県内観測地点 すべて氷点下

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

自宅前を雪かきする北村さん夫婦(10日午前10時8分、鳥取市国府町雨滝で)
自宅前を雪かきする北村さん夫婦(10日午前10時8分、鳥取市国府町雨滝で)

鳥取気象台

 西日本上空に強い寒気が流れ込み、県内は10日午前にかけて大雪に見舞われた。

 鳥取地方気象台によると、9日から広い範囲で降雪が続き、大山町大山で171センチ、境港市中心部で33センチ(いずれも10日正午時点)の積雪があった。冷え込みも厳しく、10日朝時点の最低気温は智頭町智頭で氷点下7・9度(平年氷点下1・6度)、日南町茶屋で同7・3度(平年同4・2度)を記録するなど、県内10か所の観測地点すべてで氷点下を記録した。

 鳥取市中心部では9日午後8時以降、断続的に雪が降った。鳥取市国府町雨滝の建設業北村賢治さん(69)と妻の美和子さん(67)は10日午前から自宅前の雪かきにいそしんだ。今季は数年ぶりに大雪が繰り返しており「昔に比べると雪の量は減ったと思うが、それでも雪かきは大変だ」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1761041 0 ニュース 2021/01/11 05:00:00 2021/01/11 06:32:31 2021/01/11 06:32:31 自宅前で除雪作業をする夫婦(10日午前10時8分、鳥取市国府町雨滝で)=東大貴撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210110-OYTNI50026-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)