読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「タッチ」舞台 解体始まる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

解体工事が始まる鳥取市民体育館(鳥取市で)
解体工事が始まる鳥取市民体育館(鳥取市で)

鳥取市民体育館 老朽化で

 人気漫画家・あだち充さんの代表作「タッチ」にも登場する鳥取市民体育館(吉成)の解体工事が始まる。老朽化や耐震強度不足によるもので、解体後の跡地には、アリーナや防災機能などを備えた4階建ての体育館が建設される。

 鳥取市などによると、市民体育館は1973年に完成し、85年に県内で開催された「わかとり国体」では新体操の会場となった。「タッチ」では、ヒロインの浅倉南が新体操の選手として出場するインターハイの会場として描かれている。年間10万人以上が利用し、長らく市民に愛されてきたが、昨年末に閉館した。

 解体工事は今月20日頃から行われ、新しい体育館は2023年6月にオープンする予定。市教委生涯学習・スポーツ課の担当者は「解体は惜しまれるが、新たな施設で、市内のスポーツを一層盛り上げていきたい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1770921 0 ニュース 2021/01/15 05:00:00 2021/01/15 05:00:00 2021/01/15 05:00:00 解体作業の開始を前に、閉館した市民体育館(鳥取市吉成で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210114-OYTNI50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)