読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

小さくてかわいい

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

会場にずらりと並んだ「ねんどろいど」(倉吉市で)
会場にずらりと並んだ「ねんどろいど」(倉吉市で)

倉吉で1000体

 倉吉市鍛冶町の「円形劇場くらよしフィギュアミュージアム」で、アニメやゲームのキャラクターを手のひらサイズのフィギュア(人形)にした「ねんどろいど」約1000体を紹介する企画展が開かれている。

 ねんどろいどは、倉吉市に国内唯一の工場があるフィギュア製造販売業「グッドスマイルカンパニー」(東京)の人気商品。アニメや漫画、映画の登場人物などを2.5頭身、高さ約10センチにデフォルメしている。2006年に第1号が誕生し、19年に1000種類に達した。

 会場では、ライトの下に小さくて精巧な「スター・ウォーズ」や「ポケットモンスター」、「刀剣乱舞」、「スーパーマリオ」などのねんどろいどが並んでおり、写真撮影も可。鳥取市の小学6年の女児(12)は「フィギュアがたくさんあると聞いて初めて来た。知っているアニメキャラも小さくなっていてかわいかった」と話していた。

 企画展は入場無料。3月21日まで。

無断転載・複製を禁じます
1803952 0 ニュース 2021/01/29 05:00:00 2021/01/29 05:00:00 2021/01/29 05:00:00 ずらりと並んだ手のひらサイズのフィギュア「ねんどろいど」の作品(倉吉市鍛冶町の円形劇場くらよしフィギュアミュージアムで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210128-OYTNI50009-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)