読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

野鳥の主張 真正面から

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

野鳥の正面顔の写真が並ぶ「総選挙」の会場(米子市の米子水鳥公園で)
野鳥の正面顔の写真が並ぶ「総選挙」の会場(米子市の米子水鳥公園で)

米子で「総選挙」写真展

 米子市の「米子水鳥公園」で、飛来した野鳥20種類の顔を正面から撮った写真を展示して、来園者に人気投票してもらうユニークな「総選挙」が行われている。「投票」は28日まで。

 図鑑では横顔の写真が多く、撮影が難しい正面顔の写真は珍しい。職員が撮りためた写真に「くちばしのもようは1羽ずつちがうよ」(コハクチョウ)、「ホーホケキョ!の声は私です」(ウグイス)、「頭の羽は耳じゃないよ」(トラフズク)などと、選挙ポスターに見立てたメッセージを添えて並べている。

 投票は1人1日1票で、投票用紙では3種類まで選べる。投票者には正面顔写真のはがきを1枚贈る。上位12種類の写真で来年のカレンダーを作る。

 桐原佳介統括指導員(47)は「イメージとは違う角度から野鳥を見ることで、新たな魅力を発見してもらいたい」と語る。総選挙期間中の休園日は12、16、24日。

無断転載・複製を禁じます
1836227 0 ニュース 2021/02/12 05:00:00 2021/02/12 05:00:00 2021/02/12 05:00:00 野鳥の正面顔写真が並ぶ会場(米子市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210211-OYTNI50015-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)