読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

商品 自宅までお届け

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

配送車の前で実証実験のPRをする坂本社長(左)と岩崎社長(1日、鳥取市で)
配送車の前で実証実験のPRをする坂本社長(左)と岩崎社長(1日、鳥取市で)

ネットスーパー 実証実験

 新型コロナウイルスの影響で持ち帰りや配達の需要が伸びる中、鳥取市のIT会社「アクシス」とスーパー「サンマート」は今月から、インターネットで商品の注文を受け、自宅まで配達するネットスーパーの実証実験を始めた。県内では、スーパー「イオン」や「マルイ」が同様の事業を実施しているが、アクシスは「今後、公民館や空き家を配送拠点にするなど、地域に密着した鳥取独自のサービスを考えていきたい」としている。

 実証実験では、アクシスが運営するサイト「トリスト」で会員登録し、注文。情報を受けたサンマートの店員が店内で商品を集め、アクシスの配達員が自宅まで届ける。取扱商品は食料品や雑貨品など約1160点で、順次拡大していく。注文締め切りは当日の午前9時、正午、午後3時で、それぞれ2~4時間後に届く。

 注文はパソコンとスマートフォン限定だが、今後、電話受け付けも始める予定。配達範囲も現在はサンマート湖山店(鳥取市湖山町東)の半径約2キロ内だけだが、他の店舗も含めて範囲を広げていく。注文可能金額は800円以上5万円未満(税込み)で、配送料は330円(同)。店舗での受け取りもできる。本格実施は6月を予定している。

 イオンは2009年からイオン鳥取北店(鳥取市)で始め、12年からは日吉津店(日吉津村)が加わり、配達範囲は県内全域となっている。マルイも14年から県内全域に配達。現在の配送料は2000円未満の場合が800円(税抜き)、3000円以上なら無料という。

 今月1日にあった実証実験開始の記者会見で、アクシスの坂本さとる社長は「都会のやり方を当てはめるのではなく、地元の力でサービスを創り上げていきたい」とし、サンマートの岩崎陽一社長は「5年、10年先には、と考えていたが、新型コロナウイルスに背中を押された」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
1889223 0 ニュース 2021/03/06 05:00:00 2021/03/06 05:00:00 2021/03/06 05:00:00 配送車の前で実証実験の開始を祝う坂本社長(左)と岩崎社長(鳥取市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210305-OYTNI50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)