読売新聞オンライン

メニュー

幸せ アートでお届け

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

絵を紹介するたいぞうさん(鳥取市の鳥取大丸で)
絵を紹介するたいぞうさん(鳥取市の鳥取大丸で)

鳥取・たいぞうさん展

 吉本興業のお笑いタレントで画家としても活動するたいぞう(本名・横山泰三)さん(47)の原画展が、鳥取大丸(鳥取市今町)のアートギャラリーで開かれている。色彩豊かな絵画42点が展示販売されている。15日まで。

 たいぞうさんは、2006年のテレビ番組の企画がきっかけで絵を描きはじめて才能が開花。07年から本格的に個展を開いて全国を回っている。

 作品の多くは「幸せ」をテーマにピンクや赤を基調とした明るい色で表現している。12日にギャラリーを訪れたたいぞうさんは「苦しいことやつらいことに悩んでいる人を元気づけたいから」と語った。人物を温かく包み込むように描くことを意識して、丸みを帯びた輪郭線で表現することにもこだわっているという。

 たいぞうさんは人々との出会いや触れ合いを大切にするために13日もギャラリーに滞在。作品に込めた思いを来館者に説明する。

 午前10時~午後7時(15日は午後4時まで)。問い合わせは鳥取大丸アートギャラリー(0857・25・2318)へ。

無断転載・複製を禁じます
2119865 0 ニュース 2021/06/13 05:00:00 2021/06/13 05:00:00 2021/06/13 05:00:00 自身の作品を背景に笑顔をみせるたいぞうさん(鳥取市今町の鳥取大丸アートギャラリーで)=西村歩撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210612-OYTNI50007-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)