読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

紫の癒やし出荷 智頭

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 智頭町特産のリンドウが出荷シーズンを迎えている=写真=。ピークは8月のお盆前で、9月末頃までに計10万本の出荷を見込んでいるという。

 同町山根のJA鳥取いなば智頭花き集出荷施設では9日、スタッフの女性5人が生産農家から持ち込まれたリンドウ約1200本を専用の機械に通すなどして、長さによってS(全長50センチ台)から2L(同80センチ台)までの4サイズに選別していた。同JA智頭支店の米村好康・営農経済課長は「コロナ禍で大変な時期だと思うが、濃い紫色の美しい花を見て癒やされてほしい」と話していた。

 出荷されたリンドウは広島県呉市や兵庫県姫路市の市場に持ち込まれ、観賞用や冠婚葬祭に用いられるという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2194329 0 ニュース 2021/07/10 05:00:00 2021/07/10 05:00:00 2021/07/10 05:00:00 鮮やかな紫色が美しいリンドウ(智頭町山根で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210709-OYTNI50016-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)