読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

弥生人そっくりさん 集まれ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

スーツ姿の「青谷弥生人」=県提供
スーツ姿の「青谷弥生人」=県提供

胸像の人物 名前も募集

県、DNA分析で復元

 青谷弥生人を探しています――。県は、国史跡・青谷 上寺地かみじち 遺跡(鳥取市青谷町)で見つかった約1800年前の男性の頭蓋骨と、骨から採取したDNAの分析を基に復元した弥生人の「そっくりさん」の募集を始めた。

 県によると、弥生人男性のDNAをゲノム(全遺伝情報)解析した結果、父系は日本古来の縄文人、母系は渡来系で、頭髪は黒々とした太い毛だったことが判明。国立科学博物館の監修で、頭蓋骨の形状に合わせて顔を復元、「青谷弥生人」として胸像を制作した。

 遺伝子情報を基にした弥生人の復顔は全国初といい、10月30日に発表すると、SNSなどで「Jリーガーみたい」「現代にもいそうな感じ」と話題に。県はこれを機会に同遺跡を広くアピールしようと、そっくりさん募集を企画した。

 性別、年齢を問わず、青谷弥生人に似ていると自認する人なら、誰でも応募できるが、他薦は受け付けない。県は、同遺跡と、国内最大級の弥生時代集落・ 妻木晩田むきばんだ 遺跡(米子市、大山町)が県内にあることから、「とっとり弥生の王国」をうたっており、来年1月に入賞者10人を発表し、初代国民に登録。5月頃に10人を「青谷弥生人大集合」ツアーに招待し、そっくりさんグランプリを決めるといい、平井知事は「青谷であおーや!」と参加を呼びかけている。

 応募は、メールに住所、氏名、電話番号を書いた上、顔がはっきりとわかる写真を添付して、県とっとり弥生の王国推進課(tottori-yayoi@pref.tottori.lg.jp)に送る。また、復元した青谷弥生人の名前も募っており、こちらは名前と名付けの理由を書いて送付する。

 締め切りは12月19日までで、そっくりさん、名前ともに郵送でも応募できる。問い合わせは同課(0857・26・7934)。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2490565 0 ニュース 2021/11/03 05:00:00 2021/11/03 05:00:00 2021/11/03 05:00:00 スーツを合わせた弥生人の顔=県提供 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/11/20211102-OYTNI50012-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)