珍魚アカナマダ射水沖で今年初 魚津水族館

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

15日に捕獲されたアカナマダ(魚津水族館提供)
15日に捕獲されたアカナマダ(魚津水族館提供)

 魚津水族館(魚津市)は、射水市の沖合でリュウグウノツカイに似た魚「アカナマダ」が見つかったと発表した。アカナマダは全国的に珍しく、県内で確認されるのは今年初めて。

 発表では、捕獲されたアカナマダは体長約1メートル、体重2・8キロの未成熟の雌。15日早朝に射水市堀岡沖の水深約60メートルの定置網にかかっているのを漁業者が発見し、水族館に運ばれた。冷凍保存し、活用方法を検討する。

 アカナマダは生態が不明な部分が多い。県内では1988年に初めて確認された後、昨年2月に31年ぶりに2匹目を確認。その後、昨年4月までに7匹が相次いで捕獲され、今回の個体で10匹目となる。

無断転載・複製を禁じます
1224140 0 ニュース 2020/05/17 05:00:00 2020/05/17 05:00:00 2020/05/17 05:00:00 15日に捕獲されたアカナマダ(魚津水族館提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/05/20200516-OYTNI50034-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ