万葉線車内感謝の装飾 ドラえもんトラム100万人

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

乗車100万人を記念し車内に施された装飾(13日)
乗車100万人を記念し車内に施された装飾(13日)

 高岡、射水両市を結ぶ路面電車「万葉線」の車両「ドラえもんトラム」の乗客が100万人を突破したことを記念し、車内に「100万人ありがとう」などの装飾がお目見えした。14日の運行から1か月ほど見ることができる。万葉線では「次は200万人を目指し、多くの方々にご乗車いただければ」としている。

 車両の内外にドラえもんのキャラクターをあしらったドラえもんトラムは、高岡市出身の漫画家藤子・F・不二雄さんにちなみ、2012年9月に登場。子供だけでなく、国内外から観光客がこの車両目当てに訪れている。

 100万人突破を記念し、車内装飾のほか、高岡駅万葉線のりばや志貴野中学校前電停などにのぼり旗を設置する。

 また、飛び出す絵本タイプとなった記念の1日フリー切符も14日に発売する。限定1000部で、価格は1000円(税込み)。同社本社や万葉線車内、同社ホームページから購入できる。問い合わせは、同社(0766・25・4139)へ。

無断転載・複製を禁じます
1339339 0 ニュース 2020/07/14 05:00:00 2020/07/14 05:00:00 2020/07/14 05:00:00 乗車100万人を記念し車内に施された記念装飾(高岡市の万葉線米島車庫で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200713-OYTNI50017-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ