中高英語力全国上回る 高3は国目標を達成

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 文部科学省が15日に発表した2019年度の英語教育実施状況調査で、県内の公立中学3年の46・2%が実用英語技能検定(英検)の3級程度以上、公立高校3年の57・5%が英検準2級程度以上の力があることがわかった。いずれも全国平均を上回り、高校3年の英語力は国の目標の50%を2年連続で達成した。

 文科省は13年度から毎年、全国の公立中高生の英語力を調査している。19年度は、県内の中学3年生9039人のうち、英検3級程度以上の英語力があるとされたのは4174人。割合は46・2%で、全国平均(44%)を超えた。

 高校3年生は県内の6975人のうち、英検準2級程度以上の英語力があるとされたのは4011人だった。割合は57・5%で、全国平均(43・6%)を大きく上回った。都道府県別では、福井県(58・4%)に次ぐ全国2位の高水準だった。

 調査では教員も対象にしており、英検準1級程度以上の英語力があるのは、中学教員243人のうち114人で、46・9%(全国平均38・1%)。高校教員は211人のうち177人で83・9%(同72%)と、いずれも全国平均を上回った。

 県教育委員会では、21年度までに中高生ともに50%達成を目標に掲げ、教員や外国語指導助手(ALT)向けの研修会を実施してきた。県教委県立学校課は「中高生ともに昨年よりも上がっている点は評価できるが、目標に届くよう市町村と連携し、対策に取り組んでいきたい」としている。

無断転載・複製を禁じます
1344417 0 ニュース 2020/07/16 05:00:00 2020/07/16 05:00:00 2020/07/16 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/07/20200715-OYTNI50014-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ