読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

大雪被害で緊急融資 信金、地銀 中小企業や個人向け

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 大雪に見舞われた県内で、物流の停滞などから打撃を受けた中小企業や事業者、建物被害を受けた個人を支援するため、県内金融機関が相談窓口を設置したり、緊急融資を始めたりしている。

 富山信用金庫(富山市)は12日から、「雪害対策緊急融資」を開始。原材料や部品の供給網が寸断された法人向けと、給排水管や屋根瓦など住宅に被害を受けた個人向けを用意している。

 法人向けは、前期平均月商の2か月分(上限1000万円)で、利率は、同信金の基準金利(変動)から0・2%分を差し引く。年2・1%前後となる見込み。担保は原則不要で、保証人は法人代表者。個人向けは500万円以内で、年利は1・65%~2・30%、担保、保証人は不要だ。いずれも3月末まで取り扱う。

 石動信用金庫(小矢部市)も12日から、緊急融資を開始した。法人、個人が対象で、運転資金や住宅修繕、除雪機購入などの費用に充てることができる。いずれも上限500万円、利率は固定金利の年1・10%。担保や保証人は原則不要という。取扱期間は4月末まで。

 富山銀行(高岡市)は13日から、事業者向けと個人向けの特別融資を始め、相談窓口も設置した。特別融資は、事業者向けで基準金利から年利0・2%分を割り引く。個人向けも通常ローン金利から年利0・2%分を割り引く。個人向けは、担保、保証人は原則不要だ。相談窓口は県内の全店舗(30か所)で午前9時~午後3時に開設する。

 北陸銀行(富山市)は12~29日、中小企業や事業者向けに資金繰りなどの経営相談に応じる大雪特別対策相談窓口を県内全店に設置する。住宅の被害を受けるなどして資金が必要になった個人も対象に相談を受け付ける。受付時間は、店舗ごとに異なる。

 高岡信用金庫(高岡市)は12日、「雪害対策緊急相談窓口」を県内24か所に設置。受付時間は平日が午前9時~午後3時で、高岡市の20店と、富山、砺波、射水の3市の各1店に開設する。土日祝日は、午前10時~午後4時に、たかしん高峰記念館内「コンサルティングプラザ」(高岡市)で相談に応じる。

無断転載・複製を禁じます
1768607 0 ニュース 2021/01/14 05:00:00 2021/01/14 05:00:00 2021/01/14 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)