黒部峡谷鉄道全線で再開 初日乗降客1644人

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

全線で運転が始まった黒部峡谷鉄道のトロッコ電車(26日、黒部市の欅平駅で)
全線で運転が始まった黒部峡谷鉄道のトロッコ電車(26日、黒部市の欅平駅で)

 黒部川上流をトロッコ電車で巡る黒部峡谷鉄道が26日、宇奈月―欅平(20・1キロ)の全線で運転を再開した。多くの観光客がトロッコに揺られながら、新緑に彩られた渓流を楽しんだ。

「富山湾の宝石」シロエビがバーガーに…バンズの上で踊っているみたいです

 今年は大雪の影響で除雪作業などに時間がかかり、全線での運転再開が昨年よりも2週間ほど遅れた。初日の乗降客数は1644人で、昨年の246人を大きく上回った。昨年度の乗降客数は27万4000人で、今年度は50万人を目指している。

 同鉄道広報担当の谷本悟さん(56)は「新型コロナウイルスの規制も緩和されてきたので、たくさんのお客さんが来ることを期待している」と語った。営業は11月末までの予定。

全国の旅行・観光関連記事はこちらから
スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3033193 0 ニュース 2022/05/27 05:00:00 2022/05/27 10:23:49 2022/05/27 10:23:49 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/05/20220526-OYTNI50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)