自転車「ロック」してね 黒部署呼びかけ

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

KEYレンジャー(左)からチラシをもらう高校生(9日、黒部駅前で)
KEYレンジャー(左)からチラシをもらう高校生(9日、黒部駅前で)

 6月9日は「ロックの日」――。黒部署は、あいの風とやま鉄道の黒部駅周辺で高校生に自転車の施錠を呼びかけた。

 署員や県警のカギかけキャラクター「KEYレンジャー」ら15人が参加。通学時間帯に合わせ、高校生に「自転車の鍵かけを忘れずに」などと声をかけ、チラシを配布した。

 県警によると、昨年県内で発生した自転車盗のうち、無施錠の割合は79・5%と全国平均(61・7%)を大きく上回った。同署によると、管内では昨年10件の自転車盗が発生し、うち8件が無施錠だったという。

 同署の島田浩志次長は「自転車の盗難防止には施錠が重要だ。できれば二重ロックしてほしい」と語った。

KEYレンジャー(左)からチラシをもらう高校生(9日、黒部駅前で)

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
3070699 0 ニュース 2022/06/10 05:00:00 2022/06/10 05:00:00 2022/06/10 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/06/20220609-OYTNI50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)