メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

通行する車のライトが描く光跡が、主塔にのみこまれていくように見えた(6月24日午後8時6分、和歌山市毛見で)=東直哉撮影
通行する車のライトが描く光跡が、主塔にのみこまれていくように見えた(6月24日午後8時6分、和歌山市毛見で)=東直哉撮影

 和歌浦湾の人工島・和歌山マリーナシティに架かる斜張橋「サンブリッジ」。夜のとばりが下りると、主塔とケーブルはライトアップされ、口を開け、手を広げた巨大な怪物のようだ。レンズを向けると、通行する車のライトを次々とのみこんでいくように見えた。#和歌山市 #東直哉

無断転載禁止
30262 0 シェア!わかやま 2018/07/03 05:00:00 2018/07/03 05:00:00 通行する車のライトが描く光跡が、主塔にのみこまれていくように見えた(6月24日午後8時6分、和歌山市毛見で)=東直哉撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20180702-OYTAI50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ