読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

高級マグロ 安定供給へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

近大 持続可能な養殖 試行錯誤の歴史

 高級なすしネタとして人気のクロマグロの完全養殖に世界で初めて成功したことで知られる近畿大水産研究所(本部・白浜町)。現在もクロマグロを始めとした様々な魚介類で、天然の水産資源に頼らない「持続可能な養殖」を目指す研究を進めている。(相間美菜子)

循環実現まで32年

 近大がクロマグロの養殖研究を始めたのは1970年。当時、乱獲で減っており、保護を求める声が高まっていた。

いけすからつりあげられた出荷用のマグロ(串本町で)
いけすからつりあげられた出荷用のマグロ(串本町で)

 最初は体長30センチの稚魚を網でとろうとしたが、多くは網の中で暴れて体が傷つき、死滅した。釣り針で捕獲しても針の傷が原因で衰弱死。長年研究に携わってきた岡田貴彦・近畿大特命教授(64)は「繊細な魚なんです」と言う。

 稚魚を元気なままで捕まえられるようになったのは4年後の74年。釣り針の傷が深くならないよう、1本針から2本針に替えたのが奏功した。

 いけすで育った成魚が産卵し、79年に孵化ふか。約3ミリの稚魚が100万匹以上誕生した。だが、40日間で全滅。エサとして与えた動物性プランクトンに含まれる栄養分が不足していたためだった。

 プランクトンを育てるためのエサを何種類も試して栄養分を高め、稚魚が育つようになった。ところが、成長の過程でいけすの網にぶつかって死ぬケースが多発。いけすを広くし、泳ぎやすいよう方形から円形に変えた。台風で中にいた魚が全滅した時もあったが、めげずにやり直した。

配合飼料を与えられる養殖マグロのいけす(串本町で)
配合飼料を与えられる養殖マグロのいけす(串本町で)

 地道な取り組みが実ったのは研究開始から32年が過ぎた2002年だった。養殖したクロマグロから得た卵を孵化させて育て、さらに卵を得る「完全養殖」に成功したと発表。海で取った天然の稚魚を育てて出荷する養殖はすでにあったが、卵を得て次世代も育てる循環の実現は世界初だった。

 この技術を活用して、現在は年間で成魚1500~2000匹(約60~80トン)、稚魚80~100トンが流通しており、天然のクロマグロの保護に一役買っている。

エサ改良で天然魚保護

 現在、力を入れているのはエサの改良だ。

 以前はエサとして天然魚のイワシやアジを与えていたが、約20年の研究の末、魚粉7割に小麦粉やジャガイモのでんぷんなどを混ぜた「配合飼料」を2011年に開発。17年からはこの飼料だけで育てている。

 岡田特命教授は「配合飼料の大きな狙いは、エサとなる天然魚の節約」と明かす。クロマグロを天然魚だけで出荷サイズ(60キロ)に育てるには、イワシやアジが約780キロも必要だ。養殖で天然マグロの保護に貢献する反面、ほかの天然魚を大量消費してしまうという問題があった。

 その点、配合飼料なら魚粉の割合を減らすほど天然魚の消費の抑制につながる。「現状の7割ではあまり効果がない」といい、植物や昆虫由来のたんぱく質を使うなどして魚粉をさらに減らす研究を進めている。

 「マグロの品質を保ちつつエサに使う天然魚の量を抑えて、持続可能な養殖に貢献したい」と意気込む。

     ◇

クロマグロ> 食用となる主なマグロ属5種類の中で最大で、大きいものでは全長3メートル、600キロに成長する。「本マグロ」とも呼ばれ、脂の乗りがよく、人気が高い。太平洋に生息するクロマグロは、乱獲で個体数が激減し、2014年に国際自然保護連合(IUCN)が絶滅危惧種に指定した。

MEMO

 国連食糧農業機関によると、世界人口と1人当たりの魚の消費量の増加に伴い、世界の食用魚の供給量はこの70年で9倍に膨張。従来と同じペースで取り続けるといずれ絶滅する「過剰利用」の天然魚は、1974年の10%から、2017年には34%になった。

 WWF(世界自然保護基金)ジャパンの三沢行弘シーフード・マーケット・マネジャーは「天然資源保護のため、持続可能な養殖の重要度がますます高まっている」と指摘する。

    ◇

 旬のニュースを分かりやすく伝える「New(ニュー)門@和歌山」の2月のテーマは、「持続可能な養殖 近畿大の挑戦」です。1週間、連続で掲載します。

無断転載・複製を禁じます
1855573 0 New門@和歌山 2021/02/20 05:00:00 2021/02/20 14:26:21 2021/02/20 14:26:21 いけすからつりあげられた出荷用の「近大マグロ」(串本町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210219-OYTAI50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)