読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

生後100日 乳歯ちらり

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

乳歯が生えた赤ちゃんパンダ(2月28日、アドベンチャーワールド提供)
乳歯が生えた赤ちゃんパンダ(2月28日、アドベンチャーワールド提供)

 白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド(AW)」で、昨年11月22日に生まれた雌のジャイアントパンダは2日、生後100日を迎えました。乳歯8本が歯茎から顔を出しています。通常、パンダの乳歯は24本あり、これまでAWで生まれた赤ちゃんの場合は、生後4~5か月までに生えそろいました。

 永久歯は42本あることが多く、生後7か月頃から生え替わります。今は母親の良浜ラウヒンのおっぱいを飲んでいますが、永久歯が生えてくると、少しずつ良浜のまねをして竹をかんで遊ぶようになります。1歳から1歳3か月の頃に竹をのみ込むようになり、主食にしていくそうです。

 11万通以上の応募から、赤ちゃんの名前の候補に選ばれたのは「光浜コウヒン」「咲浜ショウヒン」「楓浜フウヒン」。4日から始まる決選投票で決まります。どれもいい名前ですね。

 赤ちゃんは3日に初めての桃の節句を迎えます。AWの飼育スタッフの中谷有伽さんは「けがや病気もなくここまで無事に成長してくれて、ほっとしています。日々の成長に驚かされることがとても多く、今後も元気に成長してほしいです」と話しています。

無断転載・複製を禁じます
1882543 0 パンダダイアリー 2021/03/03 05:00:00 2021/03/03 05:00:00 2021/03/03 05:00:00 乳歯が生えた赤ちゃんパンダ(2月28日、アドベンチャーワールド提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210303-OYTAI50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)