読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

遊具目指し よちよち

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

3月10日 全長73.5cm(8日現在) 体重5975g

 白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド(AW)」で、昨年11月に生まれた雌のジャイアントパンダの赤ちゃんが、歩けるようになりました。

よちよち歩きを始めた赤ちゃんパンダ(10日、アドベンチャーワールド提供)
よちよち歩きを始めた赤ちゃんパンダ(10日、アドベンチャーワールド提供)

 赤ちゃんが歩き始めたのは7日です。10日も、ひな祭りの日にスタッフからプレゼントされた遊具や、カメラなどの興味があるものに向かって、ゆっくりと前に歩みを進めています。生後5か月頃には木登りができるようになるそうです。

 名前の候補は「光浜コウヒン」「咲浜ショウヒン」「楓浜フウヒン」の三つです。11日まで園内や特設サイト(https://aws-smile-birth.com/)などで決選投票が行われています。18日に最も多かった名前が発表され、園内の屋外施設「ビッグオーシャン」で命名のセレモニーが開かれます。

 いよいよ12日は、赤ちゃんのお披露目となります。観覧には、パンダの親子観覧整理券が必要です。AWの広報を担当する長谷川穂波さんは「多くの方に、よちよちと歩き出したパンダの赤ちゃんの姿を見てもらえるので、とてもうれしいです。来場できない方のために、AWの公式YouTubeで動画を配信します」と話しています。

無断転載・複製を禁じます
1901891 0 パンダダイアリー 2021/03/11 05:00:00 2021/03/11 05:00:00 2021/03/11 05:00:00 歩き始めた赤ちゃんパンダ(10日、アドベンチャーワールド提供)=湯川大輔撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210311-OYTAI50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)