読売新聞オンライン

メニュー

永久歯でむしゃむしゃ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

7月20日 全長90cm 体重14.38kg

リンゴが大好きな楓浜(20日、白浜町で)=相間美菜子撮影
リンゴが大好きな楓浜(20日、白浜町で)=相間美菜子撮影

 白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド(AW)」で昨年11月に生まれた雌のジャイアントパンダ「 楓浜フウヒン 」の下あごの左右に永久歯2本が顔を出してきました。

 7月中旬から永久歯が生え始め、1歳になる頃には42本の永久歯が生えそろいます。20日朝には、大好きなリンゴをむしゃむしゃと食べていました。まだ食べられない竹も、母親・ 良浜ラウヒン のまねをして足で押さえながらかじっていました。

 この日も楓浜は元気いっぱい。立ち上がって屋内運動場の扉に前脚をかけてみたり、木製の遊具をよじ登ったり。活発に動き回った後は、お気に入りの水飲み場で気持ちよさそうに寝そべって休んでいました。

 22日で生後8か月を迎える楓浜。身体的な特徴が目立ってきました。目の周りの黒い模様の端は跳ね上がり、短かった手足も父親の 永明エイメイ に似てスラッと長くなってきました。AWは22日から、楓浜など動物たちの夜の様子が見られるイベント「ナイトアドベン」を開催します。

 広報を担当する長谷川穂波さんは「普段は見られない楓浜の姿を堪能してほしい。パークに足を運べなくても公式YouTubeで楽しんでもらえれば」と話しています。

無断転載・複製を禁じます
2223407 0 パンダダイアリー 2021/07/21 05:00:00 2021/07/21 05:00:00 2021/07/21 05:00:00 りんごを手に持つ楓浜(白浜町のAWで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210721-OYTAI50000-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)