2度目のひなまつり

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

3月3日 全長約110cm 体重39.8kg

特製のひな飾りで遊ぶ「楓浜」(3日、白浜町で)=前田尚紀撮影
特製のひな飾りで遊ぶ「楓浜」(3日、白浜町で)=前田尚紀撮影

 白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド(AW)」で飼育されている雌のジャイアントパンダ「 楓浜フウヒン 」は3日、2度目の桃の節句を迎えました。

 昨年3月には体重が約5キロだった楓浜も40キロ近くまで成長。最近は授乳以外で親子がふれあう時間は少なくなってきており、1頭で食べたり寝たりして過ごす時間が長くなってきました。夜も別々の部屋で寝ており、4月上旬には良浜から「ひとり立ち」する予定です。

 3日は屋外運動場に、スタッフが竹で作ったひな壇(幅50センチ、高さ45センチ)や桃の花をかたどった氷を設置。男びなと女びなに見立てた小さな雪だるま2体が飾られました。さっそくひな壇を見つけた楓浜は、壇上の雪だるまを倒して遊んだり、竹の上に置かれた大好きなリンゴやニンジンを食べたりしてご機嫌そうでした。

 AWの飼育スタッフの吉田倫子さんは「これからもっと大きくなります。無事に成長してほしいです」と話していました。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2807439 0 パンダダイアリー 2022/03/04 05:00:00 2022/03/04 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220303-OYTAI50020-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)