読売新聞オンライン

メニュー

数滴ぽとり 気分和む香り

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

<2>アロマ

 コロナ禍で在宅時間が増えた今、アロマの香りで上質な「おうち時間」を過ごしてみてはいかがでしょう。新宮市で熊野の植物から抽出したエッセンシャルオイル(精油)などのアロマオイルを製造販売する「エムアファブリー」の竹原真奈美代表に、アロマの活用方法を聞きました。

香り選びや組み合わせで色々な楽しみ方ができるアロマ=エムアファブリー提供
香り選びや組み合わせで色々な楽しみ方ができるアロマ=エムアファブリー提供

 まずは気に入った香りのアロマオイルを選び、ティッシュやコットンに数滴垂らしてみてください。香りを拡散させるディフューザーなどの特別な道具がなくても大丈夫。常温に戻した保冷剤の中身を小皿にあけて、そこに数滴垂らすなどの方法もあります。

 玄関など人の動きがあるところに置くと香りが広がりやすいです。また、浴室は、蒸気で香りが立ちやすく、湯船に直接入れると油浮きが気になるという方は、コットンに数滴垂らして浴槽の縁に置くだけでOKです。

 2、3種類の香りを用意して気分に合わせて選んでみると良いですね。混ぜ合わせても面白いかもしれません。エタノールなどの混ぜ物がなく、原料や産地が明確なものを選ぶと小さな子どもやペットがいても安心です。

 強い香りが苦手な人は、移り香を活用してみましょう。ティッシュケースの中にエッセンシャルオイルを1滴垂らしたティッシュをしのばせておくと、何げないときに香ってリラックスできます。

 気温が上がるこれからの季節は、さわやかな香りのレモングラスやヒノキなどのオイルがお薦めです。エムアファブリーのホームページから、オイルの使い方を解説した動画も見ることができるので参考にしてみてください。(平野真由)

無断転載・複製を禁じます
2025474 0 おうちで楽しむ 2021/05/02 05:00:00 2021/05/02 05:00:00 2021/05/02 05:00:00 色々な楽しみ方ができるオイル。お気に入りの香りを見つけて(エムアファブリー提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210501-OYTAI50023-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)