12年ぶり 故郷わくわく

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

HYDEさんが学生時代に通っていたというライブハウスの前で写真を撮るファンら(和歌山市で)
HYDEさんが学生時代に通っていたというライブハウスの前で写真を撮るファンら(和歌山市で)
コンサートを前に交流を深めるファンら(和歌山市で)
コンサートを前に交流を深めるファンら(和歌山市で)

 ◇29日からHYDEさん 和歌山ライブ

 国内外で活躍する人気ロックバンド「L’Arc~en~Ciel(ラルク・アン・シエル)」のボーカルHYDEさんが29、30両日、出身地・和歌山市の和歌山ビッグホエールでコンサートを行う。故郷でのコンサート開催は12年ぶりで、待ちわびた県内外のファンは28日にはすでに市内に入り、ゆかりの地を巡ったり、ファンが集う飲食店で交流したりと盛り上がっている。(坂戸奎太、葉久裕也)

 

 ◇ポスター撮影■ライブハウス訪問■居酒屋で交流

       ■誕生日

 HYDEさんがボーカルを務めるラルク・アン・シエルは1991年に結成。HYDEさんの透き通った歌声やカリスマ性が若者を中心に人気を集めた。HYDEさんは昨年末のNHK紅白歌合戦にも出演するなど、長く活躍を続けている。

 主催する「キョードーアジア」(大阪市)などによると、和歌山での開催は、2007年以来。今回は、自身の誕生日(29日)に合わせての開催で、「生まれ育った街で、育ててくれた人たちに聴いてほしい」と意気込んでいる。12日から売り出した29日のチケットは「ほぼ即日完売」の人気ぶりだったという。

 故郷での久しぶりのコンサートを、ファンは待ちきれない様子だ。

 JR和歌山駅前に設置された巨大ポスターの前では、多くのファンが足を止め、スマホなどで記念撮影。横浜市の会社員石山成美さん(21)は「ツイッターでポスターのことを知り、写真を撮るのを楽しみにしていた」と笑顔。JR和歌山支社によると、コンサート当日には、撮影希望者が殺到する可能性があり、駅係員による列の整理などを検討しているという。

       ■聖地

 HYDEさんが生まれ育った和歌山市内のゆかりの地を訪ねることは、ファンらの間で“聖地巡礼”と呼ばれている。その一つで、学生時代に音楽活動を行っていたという「ライブハウス オールドタイム」(北新)には28日、「HYDEさんの音楽活動の原点を知りたい」と多くのファンが足を運んでいた。

 親子で訪れた徳島市の会社員見渡美佑姫みわたしみゆきさん(25)は「HYDEさんが育った場所に来られるなんて」と感無量の様子。「コンサートが終わったら今年は何の楽しみもない、というぐらいに楽しみ」と笑顔を見せていた。

 HYDEさんの中学生時代の同級生が営む居酒屋「しんけいすいじゃく」(古屋)には、ファン約60人が集まった。ヒット曲がかかり、グッズやサインが並ぶ店内では、多くの女性ファンがHYDEさんの魅力を語り合うなどしていた。台湾や香港など海外から訪れたファンの姿もみられた。

 コンサートは29、30日とも午後7時6分に開演する。

無断転載禁止
405080 0 ニュース 2019/01/29 05:00:00 2019/01/29 10:33:00 2019/01/29 10:33:00 HYDEさんが学生時代に使っていたというライブハウスの前で写真を撮るファンら(和歌山市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/01/20190128-OYTNI50112-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ