豆やお菓子いっぱい 熊野那智大社で節分

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

熊野那智大社の宝物殿で行われた豆まき(那智勝浦町で)
熊野那智大社の宝物殿で行われた豆まき(那智勝浦町で)

 節分の3日、那智勝浦町の熊野那智大社で豆まきが行われ、家内安全や無病息災などを願う人々でにぎわった。

 本殿前の内庭で「鬼追い追儺ついな式」が営まれた後、神職が「鬼」と書かれた的に矢を放ち、見事に射抜いた。見守っていた参拝客から大きな歓声が上がった。

 続いて、かみしも姿の参列者ら約50人が「福は内、鬼は外」と声を合わせ、宝物殿から豆や菓子をまき、参拝客らは福を授かろうと手を伸ばしていた。

 和歌山市から両親と初めて訪れた瀬戸梨鈴花りりかちゃん(4)は「好きなお菓子がいっぱい取れて、楽しかった」と喜んでいた。

 隣接する那智山青岸渡寺でも節分会せつぶんえが営まれ、大勢の参拝客が本堂にお参りした後、声を合わせて豆をまいた。

421265 0 ニュース 2019/02/04 05:00:00 2019/02/04 05:00:00 2019/02/04 05:00:00 熊野那智大社の宝物殿で行われた豆まき(那智勝浦町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190203-OYTNI50056-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ