県人会ブース 梅グルメ人気

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

名古屋でまつり

みかんジュースなどの特産品が並ぶ東海和歌山県人会のブース(名古屋市中区で)
みかんジュースなどの特産品が並ぶ東海和歌山県人会のブース(名古屋市中区で)

 全国各地の魅力を発信する「ふるさと全国県人会まつり」が7日、名古屋市中区の久屋大通公園で開幕した。東海地方で活動する38道県人会が加盟する全国県人会東海地区連絡協議会や読売新聞社などでつくる実行委員会が主催し、今年で19回目となる。

 会場では、道県人会などがブースを出展。来場者らは郷土料理や地酒などを味わいながら、ステージで披露される各地の歌や踊りを楽しんでいた。

 東海地方に住む県出身者らでつくる「東海和歌山県人会」のブースでは、紀州南高梅の梅酢で味付けしたやきとりが人気を集めた。日高町で水揚げされたマサバを、梅酢で味付けした「さばコロッケ」がお披露目された。

 細川満弘事務局長(73)は「グルメだけではなく、自然の豊かさ、人情の温かさに触れることができる、よみがえりの地。和歌山の魅力をもっと広く知ってもらえる機会にしたい」と話していた。まつりは8日まで。

無断転載禁止
784560 0 ニュース 2019/09/08 05:00:00 2019/09/08 05:00:00 2019/09/08 05:00:00 みかんジュースなどの特産品が並ぶ東海和歌山県人会のブース(7日、名古屋市中区で)=尾賀聡撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190907-OYTNI50059-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ