豪華客船「ようこそ新宮へ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

新宮港に寄港した豪華客船「にっぽん丸」(新宮市で)
新宮港に寄港した豪華客船「にっぽん丸」(新宮市で)

 ◇寄港に市民ら歓迎

 豪華客船「にっぽん丸」(2万1903トン、全長166メートル)が1日朝、新宮市三輪崎の新宮港に寄港し、市民らが歓迎した。

 にっぽん丸は9月30日、乗客約250人を乗せ横浜港を出港。屋久島(鹿児島県)や五島列島の福江島(長崎県)を巡る6日間のツアーの途中、新宮港に立ち寄った。

 岸壁では、熊野古道にちなんで平安衣装に身を包んだ地元の女性らが出迎え、記念の缶バッジを一人ひとりに手渡し、記念撮影に応じた。乗客らはその後、バス8台に分乗し、世界遺産・熊野三山などへ向かった。

 東京都世田谷区から夫婦で訪れた古門利世さん(82)は「以前は陸路で来たけど、船旅は楽でいいね。世界遺産巡りが楽しみ」と話していた。

 市では、海外も含めた客船の誘致を進めており、昨年度は15隻が寄港。今年度は「にっぽん丸」が7隻目となった。

無断転載禁止
823909 0 ニュース 2019/10/02 05:00:00 2019/10/02 05:00:00 2019/10/02 05:00:00 新宮港に降り立った乗客を出迎える平安衣装の女性ら(新宮市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191002-OYTNI50013-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ