早船競漕 水しぶき上げ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

熊野速玉大社の御船祭

御船島を周回する早船(三重県紀宝町で)
御船島を周回する早船(三重県紀宝町で)

 世界遺産・熊野速玉大社(新宮市)の例大祭「御船みふね祭」が16日、和歌山、三重両県境を流れる熊野川で営まれた。手ぎの木造船(全長約9メートル)で速さを競うメインの神事「早船競漕きょうそう」では、地区を代表する9隻が熱戦を繰り広げた。

 午後4時半、さらしを巻いた氏子の若者らが1隻に11人ずつ乗り込み、熊野大橋付近を一斉にスタート。勇壮なかけ声とともに激しい水しぶきを上げながら、約1・6キロ上流にある御船島(三重県紀宝町)を目指した。川岸では、大勢の見物人が集まり、島の周囲を時計回りに3周する早船に大きな声援を送っていた。

無断転載禁止
848946 0 ニュース 2019/10/17 05:00:00 2019/10/17 05:00:00 2019/10/17 05:00:00 御船島を周回する早船(熊野川で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191016-OYTNI50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ