返礼品に「黒潮しらら」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

JR白浜駅員キャラクター「黒潮しらら」(c)2005TOMYTEC/イラスト:伊能津
JR白浜駅員キャラクター「黒潮しらら」(c)2005TOMYTEC/イラスト:伊能津

 ◇白浜町、11日から 駅員キャラ限定品

 JR紀勢線・白浜駅(白浜町)の女性駅員キャラクター「黒潮しらら」の限定グッズが、11日午前0時から、白浜町のふるさと納税の返礼品として登場する。鉄道ファンからも町への支援を集めようという税収増加策だ。

 しららは、玩具・フィギュア製造販売業「トミーテック」(栃木)が全国の鉄道で働く女性をキャラクター化したシリーズ「鉄道むすめ」の一人。2017年にラインアップに加わった。同駅の夏の制服のアロハ姿で町内のレジャー施設「アドベンチャーワールド」のパンダのマスコットを連れている設定だ。

 グッズは〈1〉文房具セット(ノート、ボールペンなど7品)〈2〉ランチセット(弁当箱、マグカップなど7品)〈3〉BIGセット(タペストリーとクッション)――の3種類。どのグッズにも青いアロハ姿か3頭身のしららがプリントされている。返礼品は新作で、各数百セットの限定品という。

 しららグッズがもらえるのは、ふるさと納税サイト「ふるぽ」か「ふるさとチョイス」で納税した時だけ。納税額は〈1〉が1万4000円、〈2〉が2万円、〈3〉は3万8000円。

 町は「しららを愛してくれる地域の人や全国のファンへの感謝を込めた」としている。「鉄道むすめ」にはJR西日本や関連会社からも城崎このり(山陰線・城崎温泉駅)ら複数が入っているが、ふるさと納税返礼品になったのは初めて。

無断転載禁止
890700 0 ニュース 2019/11/10 05:00:00 2019/11/09 23:28:32 2019/11/09 23:28:32 JR白浜駅員キャラクター「黒潮しらら」(c)2005TOMYTEC/イラスト:伊能津 ←クレジット必須です。ロゴは消しても良し https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/11/20191109-OYTNI50055-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ