湯浅に大相撲やってくる

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ◇32年ぶり 3月春巡業で

 大相撲の春巡業「湯浅場所」が来年3月31日午前8時~午後3時、湯浅町の湯浅スポーツセンターで開かれる。チケットは今月14、15の両日、同町民に先行販売した後、17日から一般向けに売り出す。同町で地方巡業が行われるのは、1988年以来、32年ぶり3回目という。

 町民有志らでつくる実行委員会(会長・上山章善町長)の主催。同町は2016年度から、春場所(大阪場所)の幕内優勝力士に、特産の湯浅醤油しょうゆにちなんで醤油だるを模したトロフィー(湯浅町長賞)を贈っている。その縁もあって巡業が実現したという。

 9月30日には、日本相撲協会と実行委が湯浅場所開催の調印式を町役場で行い、千田川親方(元小結・闘牙)らが出席した。

 約2400席を用意。チケット(消費税込み)はタマリS席(1人、弁当付き)1万5000円、2人マス席2万4000円、ステージ席(イス席)1万2000円、2階イス席7000円など。いずれも記念座布団付き。

 問い合わせは、同町役場2階の実行委事務局(0737・63・4615)へ。

無断転載・複製を禁じます
950568 0 ニュース 2019/12/14 05:00:00 2019/12/14 05:00:00 2019/12/14 05:00:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ