再開 彩浜もお待ちかね アドベンチャーワールド 新型コロナで休園

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

営業を再開したアドベンチャーワールドで、パンダの「彩浜」を見物する観光客ら(白浜町で)
営業を再開したアドベンチャーワールドで、パンダの「彩浜」を見物する観光客ら(白浜町で)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、2月29日から臨時休業していた白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は23日、営業を再開した。施設側は感染防止対策として、消毒や換気を徹底するほか、営業時間を当面1時間短縮して午前10時30分~午後4時30分とする。一部施設は休止を続ける。

 100人以上が開場を待ち、多くの人は小走りにパンダ飼育場「パンダラブ」へ向かった。屋外運動場に出ていた雌の「彩浜サイヒン」(1歳)は久々の観衆に興奮したのか、木に登ったり水浴びしたりと活発に動き回り、来場者を喜ばせた。

 屋内運動場にも別のパンダがいたが、感染防止のために来場者は入れず、外からガラス越しに眺めていた。イルカショーでは、観客が前後の席を空けて座った。ペンギン施設やサファリワールドの車両運行などは休止を続ける。

 夫(45)と小学生から3歳までの子供3人と一緒に来た兵庫県加古川市の主婦長谷川綾子さん(38)は「臨時休校で外に連れて行く場所もない中、再開はとてもありがたい」と喜んだ。尼崎市から親子4人で訪れた自営業中村哲也さん(39)は「娘の幼稚園の卒園記念で来た。天気が良くて幸運だった」と話し、娘の琴葉ちゃん(6)は、パンダの絵を描いた紙を揺らしていた。

 同施設の今津孝二園長は、ファンや町内の観光業者から再開を望む声が多数届いたことを明かし「開園してよかった、との思い。限られたエリアだが、楽しく過ごしてほしい」と述べた。

無断転載禁止
1124472 0 ニュース 2020/03/24 05:00:00 2020/03/24 05:00:00 2020/03/24 05:00:00 パンダの「彩浜」を見物する観光客ら(白浜町のアドベンチャーワールドで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200323-OYTNI50041-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
10000円9000円
NEW
参考画像
クーポンご提示のお客様に粗品プレゼント
NEW
参考画像
4200円3780円
NEW
参考画像
1560円1300円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ