桜らんまん 咲き誇る 紀三井寺

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

見頃を迎えている紀三井寺の桜(和歌山市で)
見頃を迎えている紀三井寺の桜(和歌山市で)

 和歌山地方気象台は31日、和歌山市でソメイヨシノが満開になったと発表した。平年より4日、昨年より1日それぞれ早く、標本木のある紀三井寺ではマスク姿の参拝客が花を見上げながら散策を楽しんでいる。

 午後2時頃、満開の基準となる8割以上が咲いているのを気象台職員が標本木で確認した。22日の開花から9日かかったのは、平年並みの日数という。

 数年前からほぼ毎年訪れているという奈良県の女性(79)は「新型コロナウイルスの影響で人が少なく、さみしい気もするけど、静かでゆっくりできる」と話していた。

無断転載禁止
1141086 0 ニュース 2020/04/01 05:00:00 2020/04/01 05:00:00 2020/04/01 05:00:00 見頃を迎えている紀三井寺の桜(和歌山市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200331-OYTNI50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

参考画像
100円割引
参考画像
5000円以上お買上で5%OFF(マイカーで御来店のお客様のみ、特価品、食料品は除く)

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ