白良浜 冬の輝き 21日から電飾

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 白浜町・白良浜の護岸約50メートルを約7000個の電飾で彩る「シーサイドイルミネーション」(町商工会青年部主催)が、21日から来年1月24日まで行われる。冬の夜の白良浜を観光客に散策してもらう狙いで、3回目。元日の午前0時には年越し花火の打ち上げ(5分間)も行われる。

 試験点灯が16日夜に行われ、白浜の海を表す青いライトや青と白のクリスマスツリー2基、15個の光るボール、ピンクのアーチ、12星座のオブジェなどが、空が暗くなるにつれて輝きを増した=写真=。

 新型コロナウイルス対策として、密集を避けるためにベンチを撤去した。昨年は行われた期間中の土曜日のアカペラライブや年越し花火でのそばの振る舞いは中止する。

無断転載・複製を禁じます
1633989 0 ニュース 2020/11/18 05:00:00 2020/11/18 05:00:00 2020/11/18 05:00:00 試験点灯で鮮やかに彩られた白良浜(白浜町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201117-OYTNI50028-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ