読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

仲良し アルパカ夫婦

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

和歌山城公園動物園

新たに仲間入りしたアルパカの「アルル」(手前)と「パルル」(和歌山市で)
新たに仲間入りしたアルパカの「アルル」(手前)と「パルル」(和歌山市で)

 和歌山市の和歌山城公園動物園にアルパカのつがい「アルル」(雌、10歳)と「パルル」(雄、10歳)が仲間入りした。羊のような白い毛と、大きな瞳が愛らしく、来園者の目を楽しませている。

 2頭は観光施設「信州塩尻農業公園チロルの森」(長野県塩尻市)で飼育されていたが、同施設は昨年11月に新型コロナウイルスの影響などで閉鎖。和歌山城公園動物園の運営を市から委託されている会社が、チロルの森を運営していた縁で、昨年12月に同園が引き取った。

 園内では、アルルが赤い首輪、パルルが緑の首輪をつけており、新型コロナの影響などを見極めた上で、ふれあい体験も行う予定という。

 市和歌山城整備企画課の湯川英明さんは「コロナ禍が落ち着いたら、2頭の豊かな表情や仲良くしている様子を見に来てほしい」と話している。

無断転載・複製を禁じます
1768548 0 ニュース 2021/01/14 05:00:00 2021/01/14 05:00:00 2021/01/14 05:00:00 新たに仲間入りしたアルパカの「アルル」(手前)と「パルル」(和歌山市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210113-OYTNI50039-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)