読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ニタマ駅長 「執行役員」に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

和歌山電鉄貴志駅

 和歌山電鉄貴志駅(紀の川市)の猫駅長「ニタマ」(雌)が23日、同電鉄の「執行役員」に任命され、辞令交付式が同駅で行われた。

執行役員の辞令を小嶋社長(左)から交付されるニタマ(紀の川市で)
執行役員の辞令を小嶋社長(左)から交付されるニタマ(紀の川市で)

 ニタマは三毛猫。同駅の初代の猫駅長として愛され、「社長代理」も務めた「たま」が死んだ2015年から、2代目の猫駅長になった。

 式では駅員に抱かれたニタマに、小嶋光信社長が辞令を交付。小嶋社長は「世界がコロナ禍で大変な状況だが、少しでも明るい話題を提供したい。ニタマは愛嬌あいきょうと美しさで電鉄を支えてきてくれた。部下と共に頑張ってほしい」とエールを送った。役員就任に伴い、ニタマは部長職の「マネージャー駅長」から「ウルトラ駅長」に昇格したという。

 岩出市から訪れたパート従業員、湯浅美代さん(54)は「だんだんたまに追いついて、駅長らしくなってきている。頑張ってくれるはず」と話していた。

無断転載・複製を禁じます
1791864 0 ニュース 2021/01/24 05:00:00 2021/01/24 05:00:00 2021/01/24 05:00:00 執行役員の辞令を小嶋社長(左)から交付されるニタマ(紀の川市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210123-OYTNI50038-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)