読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

三段壁に謎の大岩

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

2月11日から名前募集

 <謎の大岩>に名前を付けませんか――。高さ約50メートルの断崖絶壁で知られる白浜町の景勝地・三段壁の崖の上に2018年9月、大岩が突然現れ=写真=、近くの三段壁洞窟の運営会社は「新たな呼び物にしたい」と、今月11日から4月5日まで、岩の名前を募集する。

 洞窟の運営会社「三段壁洞窟」によると、大岩は長さ4.2メートル、幅1メートル、厚さ1.2メートル。重さは数トンはあるとみられる。18年9月4日に非常に強い台風21号が日本列島を縦断し、三段壁でも打ち寄せる大波で一部の崖が崩落した。その後、崖のへり近くに大岩があるのに関係者が気づいた。

 崖と同じ砂岩や泥岩でできており、同社は「台風の波が崖の上まで届いており、その引き波が奥にあった大岩を崖っぷちまで運んだのでは」とみている。

 応募は、洞窟に降りるエレベーター前にある応募箱に入れるか、同社の公式インスタグラムに投稿する。投稿の場合は「#三段壁謎の岩」を付けるなど、いくつか条件がある。応募作の中から同社が名前を決め、4月中に発表する。選ばれた名前を応募した人全員に洞窟のペア入場券、洞窟の絵はがきやオリジナルタオルを贈る。

 問い合わせは同社(0739・42・4495)へ。

無断転載・複製を禁じます
1831898 0 ニュース 2021/02/10 05:00:00 2021/02/10 05:00:00 2021/02/10 05:00:00 三段壁の崖っぷちにある大岩(白浜町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210209-OYTNI50040-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)