読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

4王子社 キャラクターに

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

きりっとした表情のキャラクターが描かれた切目王子のカード(表面)=印南町提供
きりっとした表情のキャラクターが描かれた切目王子のカード(表面)=印南町提供

 印南町は、町内の熊野古道沿いにある中山、斑鳩、切目、叶の4王子社のオリジナルキャラクターを考案し、それぞれをデザインした4種類の「王子カード」を作った。各王子社を訪れた人を対象に、4月初めにも、カードの無料配布を始める。

 各王子は、かつて熊野詣での途中、参詣者の無事を願って儀礼を行った「九十九王子社」の一つ。キャラクターを通し、町の文化や歴史に親しんでもらおうとカード作りを企画した。

 カード(各縦8・8センチ、横6・3センチ)の表面には、キャラクターと町のシンボルのカエル、裏面には各王子社の写真と説明文を添えた。

印南町 カード作成

 九十九王子社の中でも格式の高い「五体王子」の切目王子は、腰に手をあて、前を見据えるきりっとした姿をデザインした。1200年に後鳥羽上皇が歌会を催した記録が残っていることなどを紹介している。

 各カードには、日高地方の観光をアピールする日高広域観光振興協議会のホームページにアクセスできるQRコードも載せた。

 王子社を訪れたことが分かるスマホの写真などを町企画産業課で提示すれば、カードを1枚もらえる。各500枚を印刷中で、届き次第、配布を始める。キャラクターは、パネルの作製など、カード以外の活用も検討しているという。

 問い合わせは、同課(0738・42・1737)。

無断転載・複製を禁じます
1938491 0 ニュース 2021/03/26 05:00:00 2021/03/26 05:00:00 2021/03/26 05:00:00 きりっとした表情のキャラクターが描かれた切目王子のカード(表面)=印南町提供撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210326-OYTNI50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)