読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

おっとっと広場 再出発

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

和歌山 内装明るく新装開店

新鮮な海の幸の買い物を楽しむ客ら(和歌山市で)
新鮮な海の幸の買い物を楽しむ客ら(和歌山市で)

 和歌山市新和歌浦の和歌浦漁港にある鮮魚販売施設「おっとっと広場」が3日、3か月間の改修工事を終えて、新装開店した。施設内の照明を増やし、柱や壁に木目調の壁紙を施した。土日と祝日の午前10時~午後2時に営業している。

 おっとっと広場は2012年11月にオープン。地元産の鮮魚など、海産物の販売が中心だったが、店内での食事を楽しむ客が増えたため昨年4月には飲食用スペースを拡充していた。今回の改修は1月に始め、その間、施設は休業していた。

 改装前に近所の人たちとほぼ毎週訪れていたという70歳代の女性は「内装が明るくきれいになって、居心地がよくなった。これからもみんなで憩いたい」と喜んでいた。

 おっとっと広場では、ゴールデンウィーク期間の29日~5月5日、施設内各店舗が限定丼などを販売する「丼まつり」を開く。5月1~4日は、通常の時間帯に加え、夜間営業の「和歌の夜市」(午後4~9時)も予定している。

 澤口雄正館長は「コロナ感染対策を万全にしてお待ちしています」と呼びかけている。

無断転載・複製を禁じます
1959833 0 ニュース 2021/04/04 05:00:00 2021/04/04 05:00:00 2021/04/04 05:00:00 新鮮な海の幸の買い物を楽しむ客ら(和歌山市で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210404-OYTNI50004-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)