読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ばたばた 元気にデビュー…白浜

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

アザラシ赤ちゃん公開

すいすいと泳ぐゴマフアザラシの赤ちゃん(白浜町のアドベンチャーワールドで)
すいすいと泳ぐゴマフアザラシの赤ちゃん(白浜町のアドベンチャーワールドで)

 白浜町のテーマパーク「アドベンチャーワールド」で2年ぶりに生まれたゴマフアザラシの雌の赤ちゃんの公開が3日、アニマルランドの飼育プールで始まった。

 3月20日に全長60センチ、体重6・7キロで生まれた。食欲旺盛で母乳をたっぷりと飲み、毎日約1キロずつ体重が増えており、現在は92センチ、22キロに成長した。

 午後1時に公開されると、待ちかねた親子連れらから「動いた」「かわいい」と歓声が上がった。赤ちゃんは最初は動きが鈍かったが、徐々に活発になり、最後はプールの中で元気に泳ぎ回っていた。家族で訪れた美浜町の田端優誠ちゃん(5)は「あしをばたばたさせて、かわいかった」と笑顔だった。

 外敵から身を守るため、氷の上で保護色になる赤ちゃん特有の白い毛に包まれているが、少しずつ生え替わっており、約1か月で親と同じように白と黒のごま模様が現れるという。担当者は「白い毛が見られるのは今だけです」と話す。

 公開は当面、午後1時から約30分間の予定。

無断転載・複製を禁じます
1959836 0 ニュース 2021/04/04 05:00:00 2021/04/04 05:00:00 2021/04/04 05:00:00 公開が始まったゴマフアザラシの赤ちゃん。泳ぎもすっかり上手になった(白浜町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210404-OYTNI50005-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)