読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

平安の願い 筆に込め…金剛峯寺

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「和」(左)、「日々平安」としたためる前田さん(高野町で)
「和」(左)、「日々平安」としたためる前田さん(高野町で)

 新型コロナウイルスの終息を願い、高野山真言宗・総本山金剛峯寺(高野町)の大師教会で、書家による揮毫きごうが行われた。

 和の精神を国内外に発信する名古屋市の任意団体「和プロジェクトTAISHI」が3日に全国33か寺で同時開催。大師教会には、高野山書道協会理事で大阪市阿倍野区の書家・前田龍雲さん(54)が訪れ、2枚の紙(縦横約2メートル)に「日々平安」「和」と、大きな筆を豪快に振り下ろしてしたためた。作品は金剛峯寺に奉納され、今後展示されるという。

無断転載・複製を禁じます
1966385 0 ニュース 2021/04/07 05:00:00 2021/04/07 05:00:00 2021/04/07 05:00:00 「和」(左)、「日々平安」としたためる前田さん(高野町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210406-OYTNI50036-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)