読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

紫の房 降り注ぐ…紀美野

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 紀美野町大角の観光園「花いちばん」で、房が長く垂れ下がる「九尺フジ」が見頃を迎えている。5月5日頃まで楽しめるという。

鮮やかに咲く九尺フジ(紀美野町で)
鮮やかに咲く九尺フジ(紀美野町で)

 観光園は地元の記田佳和さん(57)が約10年前にオープン。現在は約5万平方メートルの敷地内にサクラやサルスベリなど150種類以上の木々約3000本が並ぶ。

 九尺フジは園内に約80本。高さ2メートル超のフジ棚いっぱいに枝が広がり、天井から降り注ぐように紫や白の花が咲いている。記田さんは「近くを通りかかった時には立ち寄って見ていただければ」と話している。

 午前9時半~午後4時。大人300円、小学生以下無料。6月にはアジサイが見られる。問い合わせは記田さん(090・8983・8701)。

無断転載・複製を禁じます
2013307 0 ニュース 2021/04/27 05:00:00 2021/04/27 05:00:00 2021/04/27 05:00:00 鮮やかに咲く九尺フジ(紀美野町で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210426-OYTNI50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)