読売新聞オンライン

メニュー

高齢者支援拠点 PR新キャラ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

古座川町「えび太くん」

 古座川町は、介護や医療で高齢者を支える「町地域包括支援センター」を広く知ってもらおうと、イメージキャラクター「えび太くん」を制作した。今後、広報誌やチラシなどに登場させ、周知を図る。

えび太くん
えび太くん
あゆ美ちゃん
あゆ美ちゃん

 センターは、高齢者らの総合相談窓口として2006年、保健福祉センター内に開設。ケアマネジャーや保健師など専門知識を持った職員が対応しているが、認知度が低いことから、PRのためにキャラクターを設けることにした。

 デザインは、町健康福祉課の職員らが考案。清流・古座川に生息し、地元でもなじみがあるテナガエビと、町特産のユズをモチーフにした。エビが健康長寿の縁起物であることにもちなんだ。

 町は昨年、健康づくりキャラクター「あゆ美ちゃん」も制作しており、担当者は「二つのかわいいキャラクターを通じて、センターにも親しんでもらえたら」と話している。

無断転載・複製を禁じます
2219560 0 ニュース 2021/07/20 05:00:00 2021/07/20 05:00:00 2021/07/20 05:00:00 えび太くん(古座川町提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210719-OYTNI50046-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)