悩める人に 推し仏診断

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

高野山霊宝館 来訪者増へサイト

ウェブサイト「推し仏診断メーカー」の結果を示すスマートフォンの画面
ウェブサイト「推し仏診断メーカー」の結果を示すスマートフォンの画面

 応援している芸能人やキャラクターを指す「推し」にちなんで、高野山霊宝館(高野町)で展示されている仏像の中から自分に合った仏を教えてくれるウェブサイト「推し仏診断メーカー」が3月末に開設された。高野山を訪れた人に霊宝館へ足を運んでもらおうと、地元の観光振興会社が企画した。担当者は「占い気分で気軽にやってみて楽しんでほしい」と語る。(大田魁人)

 ウェブサイトは、霊宝館の入り口や廊下の看板に掲載されたQRコードをスマートフォンで読み取り、アクセスする。ネット検索では出てこない。

 「今、大きなピンチや悩みを抱えている」「優しい人より強い人に憧れる」。二択式の質問三つに答えると、回答に応じて「あなたにおすすめの推し仏は?」として、スマホの画面に1体の仏像の写真が現れる。

 「慈愛に満ちた心で、厳しく正しい道に導いてくれる!」(不動明王)「モヤモヤした心をスッキリさっぱり!」(大日如来)「世俗の毒をデトックス(浄化)したい!」(孔雀明王)など、それぞれの仏像についての説明も添えられている。

 サイトで示される仏像は全部で8体。いずれも霊宝館で常設展示されている。

 サイトを運営する観光振興会社「DMC高野山」(高野町)は、内閣府の関連団体の支援を受けて2020年10月に設立。山内の文化や歴史を通じて地域の活性化を目指している。

 聖域・奥の院がある高野山東部に比べて、霊宝館や壇上 伽藍がらん がある西部は訪れる人が少ないという課題があり、その解決策として推し仏のウェブサイトを企画。総本山金剛峯寺や霊宝館の協力を得て仏の説明文を作成した。

 QRコード入りの看板は今後、山内各地に設置場所を増やしてPRしていく予定だ。DMC高野山の桑名祐司さん(36)は「高野山の新たな楽しみ方として広がれば」と話している。

スクラップは会員限定です

使い方
「地域」の最新記事一覧
2965039 0 ニュース 2022/05/01 05:00:00 2022/05/02 10:00:49 2022/05/02 10:00:49 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/04/20220430-OYTNI50065-T-e1651453241819.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)