高齢者送迎の運転手講習 米沢

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ドラレコ映像で注意点確認

ドライブレコーダーの映像を見ながら、運転時の注意点を学ぶ参加者(米沢市西大通の市すこやかセンターで)
ドライブレコーダーの映像を見ながら、運転時の注意点を学ぶ参加者(米沢市西大通の市すこやかセンターで)

 米沢市シルバー人材センターは28日、高齢者の送迎に携わる同センターのドライバーらを対象にした交通安全講習を米沢市西大通の市すこやかセンターで開いた。約30人が参加、送迎車に装着したドライブレコーダーの映像を基に、改めて安全運転について学んだ。

 センターは、市の「いきいきデイサービス事業」で、自宅から開催場所まで高齢者の送迎を請け負っている。

 今回は、1月に送迎バスが雪道で大きく揺れ、乗っていた高齢の女性がけがを負ったことや、県内で福祉施設などの送迎車による死傷事故が起きていることから、再発防止のために企画した。

 この日は、米沢署の花輪健一交通課長らが講師となり、最近の事故事例や送迎車を運転する際の心構えをまず説明。

 参加者はその後、送迎用のマイクロバス2台に2月に設置して撮影した7日分のドライブレコーダーの映像を見ながら「停止線ではしっかり止まるように」、「段差のある道はスピードを十分落とすように」などと助言を受けていた。

 花輪課長は「高齢者を乗せての運転は、ちょっとした油断で大事故につながりやすい。緊張感を持ち運転を」と述べた。

467819 0 ニュース 2019/03/01 05:00:00 2019/03/01 05:00:00 2019/03/01 05:00:00 ドライブレコーダーの映像から運転で注意すべきところを学ぶ参加者ら(28日午前11時30分、米沢市西大通の市すこやかセンターで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/02/20190228-OYTNI50026-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ