ユース・半田選手がプロ契約 モンテ 「チームをJ1に」

無断転載禁止
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者会見で活躍を誓う半田選手(12日、山形市肴町の山形城北高で)
記者会見で活躍を誓う半田選手(12日、山形市肴町の山形城北高で)

 サッカーJ2・モンテディオ山形のユースに所属する半田陸選手(17)(山形城北高2年)が、クラブとプロ契約を結んだ。背番号は「31」。12日、山形市肴町の同高でユニホームを着て記者会見した半田選手は「チームをJ1に導けるように頑張りたい」などと意気込みを語った。

 上山市出身の半田選手は、中学からモンテディオ山形の下部組織に所属し、主なポジションはDF。昨秋に開催された16歳以下の国際大会「U―16アジア選手権」では日本代表のキャプテンを務め、チームを12年ぶりの優勝に導いた。

 会見で、クラブの高山明泰・強化部長は「守備的ポジションならば、どこでも高いレベルでプレーできる」と評価。半田選手は「小さい頃から応援していたチームの一員になることができて、とてもうれしい」と笑顔で語った。

 半田選手は今後、ユースチームに所属しながら、トップチームの練習に参加し出場に備える。早ければ今週末のリーグ公式戦から出場が可能になる。

485407 0 ニュース 2019/03/13 05:00:00 2019/03/13 05:00:00 2019/03/13 05:00:00 プロ契約を結び、活躍を誓う半田選手(12日午後2時31分、山形市肴町の山形城北高校で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/03/20190312-OYTNI50028-T.jpg?type=thumbnail

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ