山大 ベトナムに元留学生同窓会

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 山形大は、海外から留学していた人たちとのネットワークを強化しようと、ベトナムに元留学生の同窓会を設立した。海外拠点を置く国を中心に、2017年から発足を進めており、マレーシア、インドネシアに続き3例目となる。

 元留学生との交流を続けて連携を深めることで、留学生の受け入れ拡大や、日本人学生が海外で就業体験できる企業の開拓などを図る。

 ベトナムの同窓会は29人が入会。6月30日に山形大の安田弘法副学長や、元留学生らが出席して、現地で設立総会を開いた。年に1回程度、意見交換などをしていくという。

 山形大国際交流課は「元留学生による本県への観光や、母国での情報発信も期待できる」としており、さらに今年度内に中国、来年度はモンゴルにも同窓会を設立する計画で準備を進めていく。

無断転載禁止
683722 0 ニュース 2019/07/11 05:00:00 2019/07/11 05:00:00 2019/07/11 05:00:00

おすすめ記事

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ