鶴岡東コールド8強

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

鶴岡東―新庄神室産 5回鶴岡東1死2、3塁、山下の適時打で2塁から生還する河野(18日、中山町長崎の荘銀・日新スタジアムで)
鶴岡東―新庄神室産 5回鶴岡東1死2、3塁、山下の適時打で2塁から生還する河野(18日、中山町長崎の荘銀・日新スタジアムで)

 夏の高校野球県大会は18日、2球場で3回戦4試合が行われ、第1シードの鶴岡東が新庄神室産に大勝し、ベスト8に進出した。昨夏優勝の羽黒は寒河江工に、山形工は東桜学館にそれぞれ七回コールド勝ち。米沢中央は新庄北に逆転で勝利した。19日は悪天候が予想されるため、2球場で予定している3回戦4試合は、開始時刻を当初よりも遅らせて行う。

無断転載禁止
697450 0 ニュース 2019/07/19 05:00:00 2019/07/19 05:00:00 2019/07/19 05:00:00 鶴岡東―新庄神室産 5回鶴岡東1死1、3塁、山下の適時2塁打で10点目の走者が生還(7月18日午前10時5分、中山町長崎の荘銀・日新スタジアムで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/07/20190718-OYTNI50024-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ