モンテ 新潟に勝利 4位浮上

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ダイビングヘッドで追加点を挙げるFW大槻(手前右から2人目)=11日、天童市山王のNDソフトスタジアム山形で
ダイビングヘッドで追加点を挙げるFW大槻(手前右から2人目)=11日、天童市山王のNDソフトスタジアム山形で

 サッカーJ2・モンテディオ山形は11日、ホームでアルビレックス新潟と対戦し、2―0で勝利した。通算成績は13勝7分け7敗で順位は6位から4位に上がった。

 山形は43分、相手の守備ラインの裏に抜け出したMF半田のパスをFWバイアーノが右足で流し込み先制。65分にはDF加賀のクロスをFW大槻がダイビングヘッドで決めて突き放した。その後は、DF栗山を中心に体を張った守備で相手にゴールを許さなかった。

 リーグ初先発でアシストを記録した半田は試合後、「先発できてよかったが、まだまだ課題だらけ」と振り返った。木山隆之たかし監督は「守備のメリハリをつけて、自分たちらしいプレーができた」と評価した。

 次節は18日、アウェーで東京ヴェルディと対戦する。

無断転載禁止
738690 0 ニュース 2019/08/14 05:00:00 2019/08/14 05:00:00 2019/08/14 05:00:00 65分、ダイビングヘッドで追加点を挙げるFW大槻(右から2番目)(8月11日午後8時23分、天童市山王のNDソフトスタジアム山形で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/08/20190813-OYTNI50001-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ