ワイヴァンズ 開幕戦惜敗

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 

終了直前に失点

ダンクシュートを決めるトリアン・グラム選手(21日、山形市落合町の市総合スポーツセンターで)
ダンクシュートを決めるトリアン・グラム選手(21日、山形市落合町の市総合スポーツセンターで)

 

プロバスケットボール・Bリーグ2部(B2)の山形ワイヴァンズは21日、山形市落合町の市総合スポーツセンターで、福島ファイヤーボンズとの今季開幕戦に臨み、90―92で敗れ、初戦を白星で飾れなかった。

 序盤にリードされた山形は、トリアン・グラム選手を中心に得点を重ね、前半を3点差で折り返した。後半も接戦となり、試合終了間際にリードを奪ったが、最後に逆転された。

 河合竜児ヘッドコーチは「選手たちは40分間、ディフェンスでは切れ目なく頑張ってくれた。次戦は一丸となり、今季の初勝利を取りたい」と述べた。

 会場には1680人の観客が詰めかけた。ホームでの開幕戦に、ファンらはチームカラーの紫色のTシャツを着て、大声援を送った。山辺町の男性会社員(46)は「今日のようなディフェンスをし続ければ、勝ちは見えてくると思う」と期待を寄せた。

 山形は22日も同センターで福島と対戦する。

無断転載禁止
807492 0 ニュース 2019/09/22 05:00:00 2019/09/22 05:00:00 2019/09/22 05:00:00 ダンクシュートを決めるトリアン・グラム選手(9月21日午後6時28分、山形市落合町の市総合スポーツセンターで) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/09/20190921-OYTNI50042-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ