長~い板そば皆で舌鼓 村山

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

約36メートルの板に盛られた新そばを堪能する参加者ら(20日、村山市河島で)
約36メートルの板に盛られた新そばを堪能する参加者ら(20日、村山市河島で)

 村山市河島で20日、恒例の「伝承館まつり」が開かれ、参加者らは青空の下、特大の「板そば」を堪能した。

 同まつりは地元のそば愛好家たちでつくる「村山蕎麦そばの会」が毎年、新そばの時期に開催している。1998年には長さ約90メートルの板に盛られたそばを約600人が一斉に食べ、ギネス記録に認定された。

 この日は約36メートルの板に、打ちたて、ゆでたてのそばが川のように盛られ、参加者たちは香り高い新そばに舌鼓を打っていた。

 家族で訪れた天童市の男児(6)は「外でたくさんの人と一緒に食べるそばはおいしかった」と満足そうだった。

無断転載禁止
854745 0 ニュース 2019/10/21 05:00:00 2019/10/21 05:00:00 2019/10/21 05:00:00 約36メートルの板そばに箸をのばす参加者ら(10月20日午前11時35分、村山市河島で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/10/20191020-OYTNI50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

ラグビーワールドカップ

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ